<競馬歴50年が語る情報提供>

  <2020 7月 記載>

☆競馬人生に終わり無し 

☆競馬場こそIRのシンボル

☆最後の直線が勝敗の分かれ目

☆ゴール寸前はドラマチック劇場

☆馬券は七転び八起き 

☆競馬はエンドレスゲーム

☆これからだ 楽しもう 

☆新たに追加記載

☆新価格

笑と泣きの数々の中

購入レースは計りしれません

奥深くて 楽しめる競馬に

現在も没頭しております

現代競馬の疑問を解析し多数の

視点から馬券戦略を展開しました

極めたい内容を満載しております

ワイド情報ワイド習得的中ワイド

サクセスサポートができる内容です

豊富な経験を基に追加記載し

新タイトルに改正しました

<ナイスゲーム馬券&

パドックの見方&穴馬>

(令和2年7月 追加記載改定版)

極めたい競馬を目指したい方に 

お奨めします 習得したい方はぜひ

ご購読ください 楽しめます

<貴殿の馬券流に新戦法を教授>

波乱の結果が頻繁におこる現代競馬

馬券の買い方を打開したい方に

新たな馬券軸を目指したい方に

馬の見方・馬券の攻め方・買い方を

極めたい方に最適です

1 競走馬・厩舎陣・騎手

2 馬券心理と大衆迎合

3 パドックから観る馬の出来

4 穴馬の捉え方

5 サラブレットの習性

6 馬券はゲームストーリー思考

上記事項をマスターする事で

新しい目線から馬券攻略できます

<私見>

AIが進出していますが当日の馬の状態

又レースの流れ、アクシデントは知能不可

各予想紙も言わずもがなである 

50年の思考力と眼力で得た競馬・馬券論

を競馬愛好家の方に伝承する事が主旨です

<提言>

<本商材を継続して熟読する事です

レース結果を商材と照合する事が大事

反復チェックが習得には必要です>

<メインテーマ1>

パドック眼力を習得

<メインテーマ2>

馬券はゲーム業なのか

以下のフロントアプローチを

ご覧下さい

<信念>パドックで馬を観察せよ

馬の出来の印>予想紙の印

<所信>

@ 目指せ勝利、目指せ札束

A 入魂一滴 読み応え突出

B 次世代への伝承(永久保存版)

C コンパクト解説(理解度100%)

D 内容に自信(オリジナル自賛)

E サクセスロードの指標(3連単&複勝)

F 負の遺産→勝利の遺産(利食千人力)

G リーズナブル価格(必読)

H 初心者・熱中者の方に深読みの

おもしろさを提供

I一人でも多くの方に勝利して頂きたい

Jハンドテキストブックとしで活用

<ツダコイ 競馬愛好家>

 

 概要

1 写真判定

2 ダブルスタンス 娯楽 投資

3 馬券アプローチ

A パドック B 人の話に乗ってみよ

C ゲームストーリーなのか

4 サラブレット本性とレース実態

 A 習性 B 本能

5 ゲートインか除外すべきか 

6 枠(馬番)の深読

(人気馬の減点&穴馬のアドバンテージ)

 

7 1番人気買いの判断

8 新聞予想紙に提言 

Uは商材)

9 レポート T

(レポートUは商材K項目)

@同クラスは同レベルと判断

A実績馬の人気落ち

B馬券(複勝・3連単)

CBOX買い

D人気の逆さ読み

E狙い目・買い目はドッチ  T

(追加項目)2019 6/29

 Uは商材にて

10 レース分析(注目点)&結果一覧

  2018年11月3日4日付

@最終3R・着順と払戻

A結果分析解説

(2018年11月5日記載)

11 アドバイス T(10点)

 Uは商材(20点)

12 穴馬(ステルス)の 変わり身

13 オープン馬診断2頭 

(2018年11月12日記載)

第23回秋華賞

(アーモンドアイ・ラッキーライラック)

 

14 第38回ジャパンカップ 

レース回顧(アーモンドアイ・キセキ)

15 トピックス

  @スミヨン(みやこS 騎乗)

  Aジャパンカップ

  B凱旋門賞より香港レースに魅力

16 最終13レースを楽しむ

17 新商材案内 (概要と価格) 

以上

1 <写真判定>

ゴール寸前のキワドイ着差

手中のハズレ馬券はハナ差の嘆きとなす

掌中の的中馬券はラッキーの歓喜とかす

結果は真に運まかせ

静寂のゲートインスタートから

ゴール確定までの緊張のドラマは

ギャンブルでありスポーツとしても

楽しめる あざなえる縄のごとしなり

意外性の高いシナリオに目を凝らす

数分で完結する競馬ステージは

しばし我れを飲み込みさせる

2 <ダブルスタンス>

@ 娯楽

土・日曜日の開催、週末を待ちわびる 

当てたい勝ちたい遊びたいの3拍子は

望むところ GIを的中したいと願う

4たいトルの手中は極上の喜びと化す

現実は 勝→負→勝→負の繰り返し

的中の興奮を求め 買い続ける

次週が待ち遠しい

ファンの気持ちは皆同じ

競馬・馬券は最上の娯楽 成り

A 投資(利益)

投資となれば月単位の収入が使命

 馬で金儲けした奴は無いよ!

 ギャンブルは所詮ギャンブル!とは

 知らぬ存ぜぬの輩(世間)のざれ言

株もパチンコも競馬も儲けがあるから

人は集まる 勝者なくして存続はない

勝組(プロ)と言われる集団は

<ステルス>で存在している

 

3 馬券アプローチ

テーマ1 <パドック>

  @予想紙(印、情報、データ)

  A馬の実績(強さ)

  B騎手選択(上位ジョッキー)

  Cレース直前状態(パドック&本馬場)

  パドックは商材で詳しく解説

A @ABを主体に検討するのが

一般的であり大多数を占める

B 当日競馬場、ウインズ、テレビ中継を

観戦できる方はCを追加検討できる為

明らかにプラスとなる 但しCの見方が

解らない方 あるいは無視する方は

Aと同じになる もったいない事なり

仕事も遊びもスポーツも体調が大切 

サラブレットも同様なり 

パドック(出来)を観よ

<テーマ2> 

馬にも人の話にも乗って見よ

様々な情報の中 馬券は選別の余地あり

新知識は幅広く取り入れて然るべき

・超低金利の今、お金は眠らされている

・お金は備蓄か投資か

・お金は動かせてこそ膨張する

・使ってこそ価値が増す

資金→0へのバイバイか 万コロの倍倍か

競馬は話ネタになる 的中は自慢のネタに

ハズレはタラたらのお決まり文句に終わる 

商材は穴馬攻略をテーマに詳しく解説

<テーマ3> 

馬券はゲームストーリーなのか

マンネリ予想紙か新戦法か

商材にて詳しく記載 必見

4 <サラブレット>

<本性とレース実態>

1 習性

 全レースに能力は出せない

 全レースに体調万全は無理

 全レースに同じ走り・展開はあり得ない

 調教・調整(レース)を重ねるにつれ

 気配は上向くか下向くかは馬まかせ

 所詮は難解な動物である

 凡走は

@馬体の目り張りに欠ける

A集中力・落ち着きが無い

Bワンペース・単調なレース配分になる

Cさらには良いポジションが取れず

D流れに乗り切れず走りを抑える

E一旦気を抜けば走りを止める

これでは 騎手は動かせない

 好走は

@気負いが無くスムーズに走れる 

Aペース配分が良く 流れに乗れる

B良いポジションが取れ競争魂を発揮する

C騎手は手の内に入れしっかり追える

 好走と凡走差は体調面と精神面に由る

 凡走馬の突如の変わり身

好走馬の意外な敗走は

習性が起因

サラブレットの気性は敏感である為

 競馬・馬券の難解さはうなずける

2 野生本能

 馬群に包まれ流れに添う

 他馬にあおられると走りを止める

馬も生身、過酷なレース後は疲労が残り

 敏感になる為マインドに不備が生じる

出来・体調が良いと

 パドックでも闘争心を見せつけ他馬を

威嚇し圧力をかける

突如競争魂を奮い立たせ力走する

■好走・凡走はあざなえる縄のごとし

野生本能と知るべし

 

 ゲートインすべきか除外すべきか

スムーズなゲートイン&一斉のスタートと

なると フェアーとはならないのが宿命だ

スタートの良し悪しがレースを左右する

事は周知である 出遅れは致命傷となるが

全く予知出来ず 正に出たとこ勝負だ

ボヤキはおいて 納得出来ない事例が下記

1 ゲートインに手間取り時間を要す

  他国では二度イン無しで除外だ

2 放馬&再ゲート&落テツ等で

かなりの時間を要す

 3 馬体検査をし 時間を要す

 4 発走の遅れは他国ではルール違反だ

  馬の整備不能とみなし失格に値いし

他馬の精神状態に悪影響を与える等々

厳しいが戦場のレベルなのである

マネー&プライド=シンボリックなのが

競馬のマーケットである為 ゲートインに

厳しく対応する事は納得出来る

   以下 見解

 5 上記のトラブル馬は高い確率で的中馬券

   とならず 購入者は落胆の域だ

   予定通りの開催Rが大事なのか

   馬主・厩舎が大事か

馬券フアンが大事なのか

世界のルールに従えば

除外がフェアーと主張する

   以上 お上(神)に物申す

   追伸

  発送時間が季節により5分程ズレル

  1Rのスタート競馬場が変動するなど

  変更があり 紛らわしく 迷惑感あり

  意図・意味が未だ解からず

  察するにお暇ではなかろうか 失敬かも 

 

6 <枠(馬)番の深読み>

<人気馬の枠入の減点>

<人気薄(穴馬)の枠アドバンテージ>

馬番枠の位置影響

<奇数・偶数&内・外>

 @奇数番は先入れ 偶数番は後入れ 

内からゲートインとなるため内奇数は

ゲート内で長く立ち止まることになる

馬がいらだち スタートに悪影響がでる

従って(偶数・外)番号が有利になる

A天候と開幕前半・後半により馬場は

 内・外の良し悪しが生じる

 又レース場や距離の特有により

 内・外はコース取りに影響する

 B内は距離有利だが各コーナーにかかると

 カーブがキツイため外に振られないように

 スピードを制御しなければならない

 C外は距離ロスだがスムーズに回れるため

スピードはコントロールしやすい 

さらに内を見ながらポジションが取れる

馬群を避けられる 展開上有利とみる

 D中(3〜6枠)は内・外とコースを

 選択できるが馬込みに入る欠点はある

 枠の優位は判断しにくい

 E逃げ・先行・中団・後方と位置により 

内・中・外の特性は入れ替わる 

 馬番の配置は展開上重要になる

人気馬の奇数番入れ

馬場状態や距離又レース運びが不利と

思える馬番枠入れが目立つ

奇数番入れが多いのは何故か

 たとえば内@枠番、外G枠番入れが例

 展開上重要なポジション取りとレース

配分に騎手はプレッシャーを背負う

 成績不振馬を案に枠有利に導いていると

勘ぐらざるをえない 人気薄馬には

アドバンテージが与えられていると見る

 人気馬も枠の不利が無ければ信頼度は

上がるはず 公平、中立を守るためにも

全レース抽選にすべきではないか

人気馬の枠(馬)番には一考すべき

  (但しGIレースは抽選)

 1秒を競うレース 馬番は着順に大きく

影響している 重要なファクトである

 

7 <1番人気馬買いの判断>

 ズバリ出来が良いか否かにつきる

一番人気が1着になる確率は高く無い

絶対・有力と見られても易くは1着に

ならないのが 現代競馬の現実

されど出来絶好ともなれば、さにあらず

1着の確率はかなり高くなる

ではどう判断すべきか

気配・馬体バランスを確認(パドック)

仕上げ度90%以上か95%以上が必須

@ 着A着B着は問わず対象となれば良い

買方は馬単(1着)(2着)流しがお勧め

1番人気の2着結果も多い

抑えワイドも取り入れ3点セットも妙味

流しにつきプラスマイナスは相手次第 

さらに 3連単マルチ軸として買える

以上あれこれレースをするのでなく

軸固いレースを選択するのも攻略の一手

 

8 <新聞予想紙に提言 T> 

@ オッズバロメーターとして必要

A 情報・資料として必須

B予想印はレース前日、当日までに

タイムラグあり予想に変更はないのか

前日予想の信頼度は疑問視するべし

C穴予想をセットするべし

D特注馬を特筆すべき

E中間状況 馬体状態を提供すべき

F特別レースと最終レース限定で

3才4才5才6才7才以上分類の上

3着入着まで回数を記載すべき

買い目の判断に役立つこと必須

G情報ネタを多く記載すべき

H参考にならない記事が多い

I紙面上の一考を切望する

 

9 レポート T  

@<同クラスは同レベルと判断>

★出走回数は一期間中4〜5走が平均的 

その間1〜5着までとなると1〜2回位

  (5走のパターン例)

8人気(10着)⇒13人気(11着)⇒

9人気(9着)⇒10人気(2着)

3人気(8着)の結果に収まる

上記のパターンが多く 安定しない

凡走→凡走→好走→凡走結果は頻繁である

500万、1000万は同クラスの馬が

半端ではなく多い為 着順の変動は必然と

見るべき 人気と結果が反比例する

(特にローカル競馬に多い)

★上記3走連続凡走が馬の能力と見るべき

好走後の追従は避けるべし(2着→8着)

所詮能力は同レベル 習性も同レベルと見る

(力のある馬は早く上のクラスに上がる)

2着(10人気)馬を的中するには

以下の3点あり                                                                         

狙い馬(軸)からの総流しの的中

人気馬からの総流しの的中

パドック観察で狙う となる

 

 A<実績馬の人気落ち(評価下げ)狙い>

 (参考例)

☆ 11/11 エリザベス女王杯(GI)

@クロコスミア(牝5才)

(成績 5、2、3、14)

前々走 11人気→8着

前走   6人気→5着

今回   9人気→2着

11/10 武蔵野S(GV)ダート1600m

Aクインズサターン(牝5才)

(成績 5、3、4、9)

前々走 11人気→4着

前走   6人気→9着

今回 7人気→2着

@  @、A共 人気落ちの馬が2着

 人気馬に注目するのは心理だが

評価下げの馬による好走が起こるのも

競馬の定石 何故か△、×、無印が絡む

 人気落ち実績馬をマークする必要がある

 人気度・オッズを注視すべき

 B 馬券(複勝と3連単)

★複勝買い

例 <配当200円>的中

購入 30,000円→3万の利

〃  50,000円→5万の利

〃 100,000円→10万の利

上記1日、1レース的中でOK

あれこれ買わず手堅い利益

投資家・プロ向き 

A   ★3連単マルチ(超高配狙い)

@軸1頭マルチ買い

A軸1着固定のマルチ買い

上記2通りにがベスト

マルチは抜けなし掛金は太いが止むなし

下記参考例

★ 2018, 12月9日記載

@ 軸1頭マルチ断然1番人気買い

1番人気が3着に落ち 高配当

中山1R 1200mダート 16頭

1着

8

大野

10人気

2才

2着

7

岩田

6人気

2才

3着

1

イック

1人気

2才

単勝

7,600

ワイド@

7−8

5,650

複勝

1,550

ワイドA

1−8

3,250

複勝

330

ワイドB

1−7

820

複勝

150

枠連

C−C

19,100

馬連

7−8

30,160

 

 

馬単

8−7

71,120

 

 

3連複

1−7−8

30,080

 

3連単

8−7−1

405,090

 

A 軸1着固定のマルチ買い

断然1番人気1着固定買い

 1着固定で高配当

中山7R500万1800mダート13頭

1着

2

戸崎

1人気

2才

2着

8

武士沢

11人気

2才

3着

11

田辺

7人気

2才

単勝

180

ワイド@

2−8

2,240

複勝

130

ワイドA

2−11

930

複勝

980

ワイドB

8−11

7,760

複勝

480

枠連

A−D

 

馬連

2−8

7,930

 

 

馬単

2−8

11,050

 

 

3連複

2−8−11

30,980

 

3連単

2−8−11

122,140

 

 

上記1日、1レース的中でOK

狙い馬(人気馬)の信頼度をパドックで

チェック 出来良ければ買い

1頭買いは胸躍る レースの醍醐味

ハイリスク、ハイリターンは止むなし

C B〇]買い

 手広くピックアップ

 1 狙い馬を数頭選択

 2 人気 中穴 大穴 の組み合わせ

   配当妙味あり

 3 幅広く選択買いも良し5〜8頭位か

  点数は増えるが 的中率は上がる

  馬連・ワイド(手堅い)が手ごろ

  馬単・3連複・3連単は配当妙味がある 

各組み合わせも一考

  D <人気の逆さ読み>

人気馬群と穴馬群の力は同格と見るし

着順結果は力通りとは決めつけられない

レース結果は微妙な展開に左右される

馬の状態も変化し調整は容易ではない

不振馬も調整し良化してくる

次走も好結果とは決めつけられない

商材を参照

 

E狙い目・買い目はドッチ か

<2019 6/29  中京12R>

<3才上 1勝クラス 15頭>

1人気Bエイシンゾーン3才 1106

 3着 デムーロ

2人気Hグットレイズ 3才 1335

 10着 幸

3人気Fファンタジステラ5才 2105

 2着 松若

4人気@タガノカルラ3才  1127

 7着 太宰

5人気Jホッコーシェルビー3才 1003

 1着 岩田 望

6人気Nクルークヴァール4才 1018

 4着 松山

<注目点>

1 成績欄から見ると

 H F @ N B J 順となる

2 単勝人気別に見ると

 B H F @ J N 順

3 結果は

 J F B N @ H 順となる

4 視点 1

  前走までの成績欄の良い馬が人気先行する

  のが常 大衆迎合心理が一般の目

5 視点 2

  上記1〜3着までの回数に注目

 1回は  J番⇒1着

2回は  B番⇒3着 N⇒4着 

 3回は  F番⇒2着 

  4回は  @番⇒7着

  7回は  H番⇒10着

  6 視点 3

  結果 回数の少ない馬が上位入着となる

  回数の少ない馬が多い馬を抜き去るのが

  競馬レースのパターン現象と見るべし

(サラブレットの本性・習性が要因)

下級レースの方が顕著だが全てに当てはまる

7 視点 4

人気と実績の逆さ読み判断が必須

 

10 レース分析(注目点)と結果一覧表

2018年11月3日4日付

最終2レースをピックアップ

 レース分析は11月5日(月曜日)

に記載したコメントになります

 

分析レース @

11/3福島12R3歳上500万芝1,800m 16頭

馬名

前走まで 全成績

 

 

 

 

 

 

 

1

2

3

着外

ショウナンサスケ

5

8

2

5

3

7

デルマウォッカ

3

1

1

4

2

9

マハヴィル

3

10

1

1

1

2

5

4

レッドイリーゼ

3

6

1

0

1

3

8

5

アンネリース

4

15

2

4

4

7

4

6

キャッチミーアップ

3

2

1

3

3

6

11

7

シャイントレイル

4

11

1

0

0

4

タガノスカイハイ

3

4

1

1

0

7

マツリダウメキチ

4

14

1

1

2

8

6

10

ソイルトゥザソウル

3

13

1

1

1

5

14

11

マイネルユニブラン

4

7

2

3

2

21

16

12

ベストティアーズ

4

16

1

2

1

13

9

13

デナリ

5

9

2

2

0

6

12

14

サラザン

5

5

1

0

3

5

13

15

ヴァイスジーニー

4

12

1

0

1

13

15

16

タイドオーバー

3

3

1

0

0

9

 

@の配当結果

1着

1

吉田隼

2人気

3才

2着

4

鮫島駿

8人気

3才

3着

14

菱田

9人気

4才

単勝

500

ワイド@

1−4

1,800

複勝

200

ワイドA

1−14

2,370

複勝

510

ワイドB

4−14

4,680

複勝

600

枠連

@−A

3,990

馬連

1−4

5,340

 

 

馬単

1−4

9,600

 

 

3連複

1−4−14

36,300

 

3連単

1−4−14

191,020

 

結果分析

@   11/3 福島12R(500万)

500万クラス下級のレースは荒れる

★注目点は

 3才馬がF頭出走

 3才馬が1着と2着

 デルマウォッカ(吉田隼)1着

ポイント  @3才馬 

A函館組(未勝利1着)

2→1→2→3⇒1着(今回)

 5走連続好走となるが

 経原則からみるとハズシ頃と思いきや

 1着となる 今ケースは稀

 戦績は今回で(2、4、2、9)と

<17走>だが3才馬にしては多すぎる

☆次走から1000万クラス昇級となるが

 好走は難しいと判断

 タガノスカイハイ(鮫島駿)2着

ポイント  @3才馬

A休養明け3走目 B馬体増<10k>

C父ルーラーシップ D478kの大型馬

E休養明け後5→5⇒2着(今回)

B  (1、1、0、7)<9走>は適度走

C  3着の<0>は追跡条件となる

D  いずれ<0>は<1>に変わるはず

E  ☆経原則から3才馬につき狙える

F  但し次走ポカ(反動)の可能性は高い

G  次走は様子見が良い

H  好走後の2度追いは禁じ手(経原則)

 マツリダウメキチ(菱田)3着

ポイント  @休養明け後2走目 

A484k大型馬B父ディープインパクト

C休養明け9⇒3着(2走目の変り身)

前走(1、1、2、8)12走は適度走

4才馬にしては、少ないのが良い

9番人気からの3着前進となれば

次走は人気になるパターン多い

☆経験則からすれば

次走ポカ(反動)の可能性は大

次走は様子見、2度追いは禁じ手

D 次走注目馬3頭

 1 レッドイリーゼ<5着>

  注目点

@3才馬 A休養明け3走目

B今回6走目(1、0、1、4)と少ない

C2着の<0>は追跡馬となる

D休養明としては変わらずの<442k>

は物足りない馬体重である

馬体増が必須となるが、3着までなら

■2020 1月12日出走 13着

 5才 馬体重 460Kと増加は良い

馬格も良い 成長感はある

 

2 ソイルトゥザソウル <6着>

注目点

@3才馬 A休養明け馬(9カ月)

B今回で9走目(1、1、1、6)と

少なく これからが活躍期待大なり

C1着、2着、3着は全て<1>だが

経験則から<1>数字はいずれ<2>

になる 休養明の<6k>増<436k>

は小型馬に属し物足りない馬体

 今後は馬体増が必須となるが3着までなら

 3 シャイントレイル<11着>

 注目点

@3カ月半の休養明け馬

A今回6走目(1、0、0、5)と少ない

B4才馬であるが休養期間が長い為で

馬自体は若く出遅れの馬に属する

C2着・3着共に<0>は経験則から

絶大の魅力あり

<0> の2個は絶好の追跡馬なり

 D長い休養明けにしては<442k>の

 馬体重変わらずは物足りないが

 3着までなら可能性は絶大

  この馬も馬体増が望まれる

分析レース A

11/3京都12R3歳上1000万ダート1,20016頭

馬名

前走まで 全成績

 

 

 

 

 

 

 

 

1

2

3

着外

アシャカダイキ

55

4

6

3

1

1

10

メイショウコゴミ

54

3

16

2

1

2

1

スマートアルタイル

56

3

8

2

1

2

3

5

4

ジュエアトゥー

54

4

4

3

3

0

9

13

5

タマモコーラス

55

4

7

3

4

3

9

14

6

アンティグラビティ

54

3

1

2

0

0

1

9

7

ブロンズテーラー

55

7

3

4

4

7

28

10

8

アスターソード

55

3

11

1

1

3

5

6

9

ジオラマ

57

5

13

3

0

3

14

12

10

カフェライジング

57

6

14

2

2

2

9

11

11

ウサギノダンス

56

3

15

2

3

0

10

ロードエース

56

3

2

2

0

0

3

タマモサザンクロス

55

4

12

3

2

2

16

7

14

サンマルペンダント

55

4

10

6

0

1

8

15

15

メイショウカロッタ

57

6

5

4

3

0

16

16

16

フジノサムライ

54

6

9

5

1

7

15

 

Aの配当結果

1着

6

ルメール

1人気

4才

2着

12

森 裕

13人気

4才

3着

2

和 田

12人気

3才

単勝

320

ワイド@

6−12

3,720

複勝

200

ワイドA

2−6

3,210

複勝

1,030

ワイドB

2−12

13,260

複勝

1,150

枠連

B−E

3,590

馬連

6-12

11,590

 

 

馬単

6-12

15,490

 

 

3連複

2−6−12

94,780

 

3連単

6−12−2

424,680

 

結果分析

A 11/3京都12R(1000万)

■注目点は

3才馬が5頭出走

休養明け馬が6頭出走

☆共に当てはまるのは2頭のみ

A ロードエース(3着)

B メイショウコゴミ(4着)

A ロードエース(和田)

ポイント @3才馬 A休養明け 

B馬体12k増(494k)

C<3才馬>と若く、これから成長する

ポイントとなる<休養明け><馬体増>

は狙い条件

D今回が6走目<レース数が少ない>

E成績は前走まで<2、0、0、3>と

2着と3着がともに<0数字>である

今回3着で<2、0、1、3>となる

次走も2着がまだ<0>であり

いずれ2着が<1>に変わるはず

F494kの<大型馬>は将来性十分

☆大型馬だけに2走目ポカ<反動>注意

B メイショウコゴミ(幸)4着

ポイント@3才馬A休養明けB今回7走目

狙いどころの条件は良い

C馬体がプラス6k(446k)は少なく

中型馬に属し、物足りない

前回まで(2、1、2、1)成績は◎

の為今回2番人気はお決まり通り

人気馬のチョイ足らずはよくある

D今回4着と健闘ではあるが力ありと

鵜呑みはできない

月日が経過すれば他馬も成長してくる

前回までの戦績は過去とみるべきで

さらなる成長が求められる

早走りの馬と出遅れの馬が入れ替わり

するのも競馬界の習わし

E4着程反動がおこりやすく凡走のケース

はありうる、次走は様子見が良いが

パドックの出来次第となる

又馬体の増も必要 果たして結果は?

C アシャカダイキ(ル・メール)1着

ポイント

@ 休養明け2走目は注目点

A 前走7着により今回は狙いどころ

(ル・メール人気で1番人気)

B 2着・3着がともに<1>は注目点

C(4、1、1、10)と成績は良いが

次走から1600万昇級となると

きびしいとも言える 今後は

2着・3着の方に注目すべきだが

着外の<10>が増える可能性の方が大

様子見が良いとみる 

 

11 アドバイス

 @本追切りの軽い仕上げは馬体重の維持に

配慮している 馬体減であればマイナス

ソフト追い切りは要警戒

 A最終12Rは荒れるレース多い

 出走馬構成に起因があると推測するが

読み切れない 

不振成績馬は有利に・好成績馬は不利な

馬番入れ設定に要因があると思える 

人気薄馬の外G枠入れが多い

外枠の好走が目立つ 

穴党には魅力だが 

 B内@枠の人気馬は要警戒(開幕週を除く)

 C田辺裕信騎乗の最終レース活躍目立つ

 D成績のエレベーターは必然的現実

 E人気のエレベーターは心理迎合

 F難解なレースはパス レースは無限

レースを選択すべき

 G人気薄馬の中から1頭は3着までに絡むと

 読むべき 潜在能力は同格と知るべき

H10〜12頭の少数頭は荒れるレース

Iダートの長距離は荒れるレース 

人気サイド買いは避けるべし

パスがベスト

 

12(穴)ステルス戦闘馬

買い目(成績)の薄い消し馬存在である

大衆迎合見解により敬遠される馬である

負け馬は能力を出し切っていない

レースの流れに乗り切っていない等々

敗因は調整不足・馬場・枠など多々あるはず

 コンタクトを如何にとるかが騎手の手腕 

 無理追いを避けレース負担をセーブする事で

次走への調整を計るのは厩舎作戦なり

1秒以上の負け馬でも一転変わり身激走

は常時起こりうる

着差は力の差を現わす結果では無いと

知るべし 騎手も無理追いは避ける

サラブレットのステルス本能は

厩舎&騎手が仕掛ける騎乗によると判断

商材は穴馬発掘ポイントを様々な視点から

解析しております

 

13 オープン馬診断(2頭)

 ☆2019 11/13日に記載文

第23回 秋華賞出走組から2頭ピックアップ

@アーモンドアイ(父ロードカナロア)

昨年8月6日デビュー(472k)1着

前走オークス(466k)から休養明けの今回

(480k)は(14k)増と順調に馬体増となる

デビュー時からは(8k)増だが

まだ若い馬、6レースをこなす間に

体が引きしまり、一夏越した(14k)増は

馬体の成長かつ充実の証

身が入ったグラマーボディは地面に沈み

込むように、どっしり感・重量感に満ち、

牡馬なみのパワーを見せつける

又3度の休養(充電)は精神面で落着きと

馬体強化の効果となる

ロードカナロア傑作馬誕生は嬉しい限り

 

Aラッキーライラック(9着)

■元来先行タイプ(脚質)の為早めに動くが

道中のタメが効かず、直線足がとまり、

息切れの結果に終わる

休養明け馬特有のマイナス面が見られた、

パドックで入れ込んでいたのは久しぶりの為で

仕方ないが、馬体のバランスは良く

引き続き期待の大きい馬、注目

■8月20日デビュー(480k)1着

前走オークス(492k)から休養明けの今回

は(510k)と肉体面は良い傾向であり

(18k)増も太くは感じなかった

しかしデビュー時からは(30k)増になる

若い馬だけに大型体重は脚への負担が激しく

ダメージも大きくなるマイナスは仕方ない

大型馬特有の現象と言える。

デビュー時から強引なレース運びをしているが

しっかり休養をとり、来春の復帰が良いのでは、

馬体は立派だし、馬格のある馬、期待は大きい

脚の負担を減らす為に490k位が良いのでは

牝馬オープンの大型馬はグラマーボディが魅力的

大人になる4才時が楽しみな馬

2019 エリザベス女王杯 1着

課題の精神面がやっと解消されパドックで落ち着きを

見せた 一皮むけ大人に成長した 且つレースも

向上し従来の先行脚質から 中段待機の差し脚を

みせた 脚質転換が功をなした結果だ

馬格は相変わらず素晴らしい 闘争魂もグット

 

14 第38回ジャパンカップ回顧

アーモンドアイ&キセキ 

久しぶりに見る2頭のマッチレース

パドックでの出来状態は 共に馬体は抜群であり

2頭が抜き出ていた レースは意外な展開となる

ル・メールも川田もお互いに相手を出来絶好と見て

マークした駆け引きは 有利・不利の無い一騎打ちの戦いと

なる、逃げのキセキも意外だが ピッタリ後ろに着けた

アーモンドの位置取りにも驚く 2頭が他馬を寄せ付けず 

マッチ勝負を挑んだ展開は近年には見られず

これぞザ・KEIBAの醍醐味を魅せつけた

GTにスポーツ適性があるとすれば 今回の

ジャパンCは真しく相応したレースだった

 

15 トピックス

@ スミヨン ジョッキー

2019 みやこS (GV)

(ウエスタールンド3着)スミヨン騎乗(6人気)

1人気インティ(J川田)は先行策を取り3番手キープ

で4角に入るがすでに 仕掛ける脚が無くなっていた

後ろでマークしていたスミヨンは即座にインティの内側へ

進路を取り 川田の行き場をカットした 

真にあおり運転騎乗だ 手腕を見せつけ凄みを感じた 

相手を倒すには一瞬の隙を見逃さない判断スキルは

世界のトップレベルだ 名誉と賞金稼ぎがシンボリック

であり一匹狼なるフリーランスジョッキーには凄みがある

毎年の来日を切望する

 

 A ジャパンカップ

 2019年 ついに外国馬出走無となる

 馬場の違い 時期 遠路等々あり 事情は深刻だ

 されど 日本競馬は世界から注目されている

 格下評価では ないようだ 

日本の競馬場は世界レベルではGTクラスだ

GTレースも世界マーケットでは高い評価との事

 近年外国トップジョッキーが参戦し盛況度は満点だ

 となれば ジャパンカップの名称は

ワールドスーパージョッキーインジャパンカップ

(WSJJC)はどうか

スミヨン レーン マーフィー 等々外国人の

騎乗は見応えがあり 絵になる 人気も上々だ

日本騎手8人&外国騎手8人で枠も騎乗馬も

公開抽選とすれば 盛り上がるのではないか

2020から新ジャパンカップ誕生を提案する

権威あるレース名でもある

有馬記念と並ぶビックレースだ

 

B凱旋門賞から 香港競馬GTへ

凱旋門賞は世界1のレース

 日本馬の優勝となると かなり厳しい

体調面の状態維持は難しいのが課題 

半年以上の滞在 且つ馬場慣れが必要かも

 近年香港GRでの日本馬の活躍ぶりは周知

 香港での勝利は盛り上がる 見応えもある

 セカンド競馬として 格付けも高い

 遠くの競馬より 近くの競馬とは何たるやか

勝てない競馬場より 勝てる競馬場が良い

凱旋門賞はオリンピック精神で良いのでは

されど 日本馬の出走は盛り上がる

馬主も関係者もフャンも 夢追いレースで

ある事は言うまでもない 

金メダルは競馬界の到達点だ

 

16 最終13レースを設定

1〜12Rまでの中からワンレースを勝負馬券

として買う 結果は録画で拝見 12R終了後

も楽しみがある 自宅で録画中継となる

 2レースも良い 12Rが最終ではない

 本日の勝敗は13Rで決まる 試してみては

 

17 新商材 紹介

<ナイスゲーム馬券&

パドック見方&穴馬>

NEW2020 7月 改訂版

概要

重要6項目を特集

 パドックの重要性<特集>

(穴馬連携)

@ 騎手騎乗前

・姿勢・馬体・馬体重・気配の4点

・5点の注目ポイント

 A 騎乗後&本馬場輪乗り

最終チェック&評価参考例

B総括&アドバイス

C出来評価参考馬 3頭

 休養明け馬狙い(初戦)

<特集>(穴馬連携)

  休養馬の捉え方

@初戦入着狙い A好走の要因 

B馬券推奨 C 活躍実績一覧表

 休養明馬2戦目以降

 追跡と変り身(穴馬)

 0の追跡<特集>(穴馬連携)

   ・実態と実例

 

5  馬券はゲームストーリー業T

NEW特集を追加(重要)

PT 商材が証す的中の2レース

 @2020 1/26 中山7R

1勝クラス(ダ)1200m 16頭

 3連単 105万円

  A2020 2/1 中山9R 銀帝S

3勝クラス(ダ)1400m 16頭

 3連単 87万円

 B 他2点のナイスゲーム

 馬券はナイスゲーム業U

NEW特集を追加(重要)

PU シンプル=ベスト馬券とは 

   如何に

@ シンプル>講釈・予想・データ

  A 収支結果一覧15R程 掲載

PV コメントアドバイス N

  HOW・TO・BAKEN

@コロガシプランA総流しB3連単

C複勝 D馬単流し Eナイスゲーム

 レポートU(12項目)

@六法マインドコントロール) 

Aレースアクシデント 

B馬番決定 

C外枠の有利面 

D新聞予想紙に提言U&印の%

E人気薄馬の実態 <波乱の要因>

F人気馬の弱点 <波乱の要因>

Gローカル競馬  

H追い切り着眼

Iパドックと騎手の目

J小倉競馬場馬券対策

K札幌・函館競馬場馬券対策

 アドバイス(20点)

 10 函館レースの2R分を論評

11 狙い目・買い目はドッチ  U

12 馬体増の重要性

13 パドックの出会い(キッカケ)

14 新総括

以上

 初心者から熱狂者まで 時短で

ノウハウをゲット

 ハンドテキストブックとしで

活用できます

☆サラブレットはステルス戦闘馬

☆テキスト6500円(税抜き)

(2020 7月より価格変更)

(追加記載の為)

☆多事多才に亘り収録

☆他では入手できない情報

☆読み応えあり

☆納得できるはず  

命の次に大切なマネー

サクセスロードは甘くはないが成せば成る

成らぬは人の成さぬ成り

☆ご覧頂き御礼申し上げます

アプローチは情報内容の一部です

パドック観察は競馬と馬券のコア

見極め出来れば必ずハマリます

パドックを見極めたい方に必読です

穴党の方にも狙い目が習得 必見

競馬・馬券の深読みを満載

☆ゲームストーリー馬券を挿入

全情報を得たい方は

この機会にぜひご覧ください

☆商材からの的中度合いは高く

 肝心な事は読者の力量次第だ

 競馬は未来永劫だ 楽しもう   

<情報キャッチ=的中>


ご購入はこちら


特定商取引法のページ

本商品は、必ずしも購入者様の利益や効果を保証したものではございません。