<競馬歴50年が語る情報提供>

笑と泣きの数々の中

購入レースは計りしれません

奥深くて 楽しめる競馬に

現在も没頭しております

豊富な経験を基に以下の商材を

<パドックの見方(味方)&

穴馬券の狙い目買い目の深読み>

今回公開しました

現代競馬の疑問を解析し多数の

視点から馬券戦略を展開しました

極めたい内容を満載しております

ワイド情報ワイド習得的中ワイド

サクセスサポートができる内容です

極めたい競馬を目指したい方に 

お奨めします 習得したい方はぜひ

ご購読ください 楽しめます

<貴殿の馬券流に新戦法を教授>

波乱の結果が頻繁におこる現代競馬

馬券の買い方を打開したい方に

新たな馬券軸を目指したい方に

馬の見方・馬券の攻め方・買い方を

極めたい方に最適です

1 競走馬・厩舎陣・騎手

2 馬券心理と大衆迎合

3 パドックから観る馬の出来

4 穴馬の捉え方

5 サラブレットの習性

上記事項をマスターする事で

新しい目線から馬券攻略できます

<私見>

AIが進出していますが当日の馬の状態

又レースの流れ、アクシデントは知能不可 

50年の思考力と眼力で得た競馬・馬券論

を競馬愛好家の方に伝承する事が主旨です

<提言>

<本商材を継続して熟読する事です

レース結果を商材と照合する事が大事

反復チェックが習得には必要です>

<メインテーマ>

パドック眼力を習得

以下のフロントアプローチを

ご覧下さい

<信念>パドックで馬を観察せよ

馬の出来の印>予想紙の印

<所信>

@  目指せ勝利、目指せ札束

A  入魂一滴

B 次世代への伝承(永久保存版)

C  コンパクト解説(理解度100%)

D  内容に自信(オリジナル自賛)

E  サクセスロードの指標(3連単&複勝)

F  負の遺産→勝利の遺産(利食千人力)

G  リーズナブル価格(必読)

H  初心者・熱中者の方に深読みの

おもしろさを提供

I一人でも多くの方に勝利して頂きたい

Jハンドテキストブックとしで活用

<ツダコイ 競馬愛好家>

 

 概要

1 写真判定

2 ダブルスタンス 娯楽 投資

3 馬券アプローチ

A パドック B 人の話に乗ってみよ

4 サラブレット本性とレース実態

 A 習性 B 本能

5 枠(馬番)の深読

(人気馬の減点&穴馬のアドバンテージ)

6 1番人気買いの判断

7 新聞予想紙に提言 

Uは商材)

8 レポート T

(レポートUは商材I項目)

@同クラスは同レベルと判断

A実績馬の人気落ち

B馬券(複勝・3連単)

CBOX買い

D人気の逆さ読み

E狙い目・買い目はドッチ  T

(追加項目)2019 6/29

 Uは商材にて

9 レース分析(注目点)&結果一覧

  2018年11月3日4日付

@最終3R・着順と払戻

A結果分析解説

(2018年11月5日記載)

10 アドバイス T(10点)

 Uは商材(19点)

11 穴馬(ステルス)の 変わり身

12 オープン馬診断4頭 

(2018年11月12日記載)

@第43回エリザベス女王杯

レッドジェノバ・ノームコア)

A第23回秋華賞

(アーモンドアイ・ラッキーライラック)

13 第38回ジャパンカップ 

レース回顧

14 凱旋門賞勲章

15 最終13レースを楽しむ

16 商材案内 (概要と価格) 

以上

1 <写真判定>

ゴール寸前のキワドイ着差

手中のハズレ馬券はハナ差の叫びとなす

掌中の的中馬券はラッキーの叫びとかす

結果は真に運まかせ

静寂のゲートインスタートから

ゴール確定までの緊張のドラマは

ギャンブルでありスポーツとしても

楽しめる あざなえる縄のごとしなり

意外性の高いシナリオに目を凝らす

数分で完結する競馬ステージは

しばし我れを飲み込みさせる

 

2 <ダブルスタンス>

@  娯楽

土・日曜日の開催、週末を待ちわびる 

当てたい勝ちたい遊びたいの3拍子は

望むところ GIを的中したいと願う

4たいトルの手中は極上の喜びと化す

現実は 勝→負→勝→負の繰り返し

来週があると慰める 馬券は最上娯楽 

ファンの気持ちは同じ 買い続ける

的中の興奮を求める 

競馬は最上娯楽成り

A  投資(利益)

投資となれば月単位の収入が使命

 馬で金儲けした奴は無いよ!

 ギャンブルは所詮ギャンブル!とは

 知らぬ存ぜぬの輩(世間)のざれ言

株もパチンコも競馬も儲けがあるから

人は集まる 勝者なくして存続はない

勝組(プロ)と言われる集団は

<ステルス>で存在している

 

3 馬券アプローチ

テーマ1 <パドック>

  @予想紙(印、情報、データ)

  A馬の実績(強さ)

  B騎手選択(上位ジョッキー)

  Cレース直前状態(パドック&本馬場)

  パドックは商材で詳しく解説

A @ABを主体に検討するのが

一般的であり大多数を占める

B 当日競馬場、ウインズ、テレビ中継を

観戦できる方はCを追加検討できる為

明らかにプラスとなる 但しCの見方が

解らない方 あるいは無視する方は

Aと同じになる もったいない事なり

仕事も遊びもスポーツも体調が大切 

サラブレットも同様なり 

パドック(出来)を観よ

<テーマ2> 

馬にも人の話にも乗って見よ

様々な情報の中 馬券は選別の余地あり

新知識は幅広く取り入れて然るべき

・超低金利の今、お金は眠らされている

・お金は備蓄か投資か

・お金は動かせてこそ膨張する

・使ってこそ価値が増す

資金→0へのバイバイか 万コロの倍倍か

競馬は話ネタになる 的中は自慢のネタに

ハズレはタラたらのお決まり文句に終わる 

商材は穴馬攻略をテーマに詳しく解説

 

4 <サラブレット>

<本性とレース実態>

1 習性

 全レースに能力は出せない

 調教・調整(レース)を重ね気配は上向く

 凡走は集中力に欠け 目り張りも無く

ワンペース・単調なレース配分になる

さらには良いポジションが取れず

流れに乗り切れず走りを抑える 

これでは 騎手は動かせない

 好走は気負いが無くスムーズに走れる為 

ペース配分が良く 流れに乗れる

 良いポジションが取れ競争魂を発揮する

 騎手は手の内に入れしっかり追える

 好走と凡走差は体調面と精神面に由る為

 凡走馬の突如の変わり身は習性が起因

サラブレットの気性は敏感である為

 競馬・馬券の難解さはうなずける

2 野生本能

 馬群に包まれ流れに添う

 他馬にあおられ走りを諦める

馬も生身、過酷なレース後は疲労が残り

 敏感になる為マインドに不備が生じる

一転突如競争魂を奮い立たせ力走する

 パドックでも闘争心を見せつけ他馬を

威嚇し圧力をかける

 

5 <枠(馬)番の深読み>

<人気馬の枠入の減点>

<人気薄(穴馬)の枠アドバンテージ>

馬番枠の位置影響

<奇数・偶数&内・外>

 @奇数番は先入れ 偶数番は後入れ 

内からゲートインとなるため内奇数は

ゲート内で長く立ち止まることになる

馬がいらだち スタートに悪影響がでる

従って(偶数・外)番号が有利になる

A天候と開幕前半・後半により馬場は

 内・外の良し悪しが生じる

 又レース場や距離の特有により

 内・外はコース取りに影響する

 B内は距離有利だが各コーナーにかかると

 カーブがキツイため外に振られないように

 スピードを制御しなければならない

 C外は距離ロスだがスムーズに回れるため

スピードはコントロールしやすい 

さらに内を見ながらポジションが取れる

馬群を避けられる 展開上有利とみる

 D中(3〜6枠)は内・外とコースを

 選択できるが馬込みに入る欠点はある

 枠の優位は判断しにくい

 E逃げ・先行・中団・後方と位置により 

内・中・外の特性は入れ替わる 

 馬番の配置は展開上重要になる

人気馬の奇数番入れ

馬場状態や距離又レース運びが不利と

思える馬番枠入れが目立つ

奇数番入れが多いのは何故か

 たとえば内@枠番、外G枠番入れが例

 展開上重要なポジション取りとレース

配分に騎手はプレッシャーを背負う

 成績不振馬を案に有利に導いていると

勘ぐらざるをえない 人気薄馬には

アドバンテージが与えられていると見る

 人気馬も枠の不利が無ければ信頼度は

上がるはず 公平、中立を守るためにも

全レース抽選にすべきではないか

人気馬の枠(馬)番には一考すべき

  (但しGIレースは抽選)

 1秒を競うレース 馬番は着順に大きく

影響している 重要なファクトである

 

6 <1番人気馬買いの判断>

 ズバリ出来が良いか否かにつきる

一番人気が1着になる確率は高く無い

絶対・有力と見られても易くは1着に

ならないのが 現代競馬の現実

されど出来絶好ともなれば、さにあらず

1着の確率はかなり高くなる

ではどう判断すべきか

気配・馬体バランスを確認(パドック)

仕上げ度90%以上か95%以上が必須

@ 着A着B着は問わず対象となれば良い

買方は馬単(1着)(2着)流しがお勧め

1番人気の2着結果も多い

抑えワイドも取り入れ3点セットも妙味

流しにつきプラスマイナスは相手次第 

さらに 3連単マルチ軸として買える

以上あれこれレースをするのでなく

軸固いレースを選択するのも攻略の一手

 

7 <新聞予想紙に提言 T> 

@ オッズバロメーターとして必要

A 情報・資料として必須

B予想印はレース前日、当日までに

タイムラグあり予想に変更はないのか

前日予想の信頼度は疑問視するべし

C穴予想をセットするべし

D特注馬を特筆すべき

E中間状況 馬体状態を提供すべき

F特別レースと最終レース限定で

3才4才5才6才7才以上分類の上

3着入着まで回数を記載すべき

買い目の判断に役立つこと必須

G情報ネタを多く記載すべき

H紙面上の一考を切望する

 

8 レポート T  

@<同クラスは同レベルと判断>

★出走回数は一期間中4〜5走が平均的 

その間1〜5着までとなると1〜2回位

  (5走のパターン例)

8人気(10着)⇒13人気(11着)⇒

9人気(9着)⇒10人気(2着)

3人気(8着)の流れになり 安定しない

凡走→凡走→好走→凡走結果は頻繁である

500万、1000万は同クラスの馬が

半端ではなく多い為 着順の変動は必然と

見るべき 人気と結果が反比例する

(特にローカル競馬に多い)

★上記3走連続凡走が馬の能力と見るべき

好走後の追従は避けるべし(2着→8着)

所詮能力は同レベル 習性も同レベルと見る

(力のある馬は早く上のクラスに上がる)

2着(10人気)馬を的中するには

以下の3点あり                                                                         

狙い馬(軸)からの総流しの的中

人気馬からの総流しの的中

パドック観察で狙う となる

 

 A<実績馬の人気落ち(評価下げ)狙い>

 (参考例)

☆ 11/11 エリザベス女王杯(GI)

@クロコスミア(牝5才)

(成績 5、2、3、14)

前々走 11人気→8着

前走   6人気→5着

今回   9人気→2着

11/10 武蔵野S(GV)ダート1600m

Aクインズサターン(牝5才)

(成績 5、3、4、9)

前々走 11人気→4着

前走   6人気→9着

今回   7人気→2着

@  @、A共 人気落ちの馬が2着

 人気馬に注目するのは誰しも心理だが

評価下げの馬による好走が起こるのも

競馬の定石 何故か△、×、無印が絡む

 人気落ち実績馬をマークする必要がある

 人気度・オッズを注視すべき

 B 馬券(複勝と3連単)

★複勝買い

例 <配当200円>的中

購入 30,000円→3万の利

〃  50,000円→5万の利

〃 100,000円→10万の利

上記1日、1レース的中でOK

あれこれ買わず手堅い利益

投資家・プロ向き 

A  ★3連単マルチ(超高配狙い)

@軸1頭マルチ買い

A軸1着固定のマルチ買い

マルチは抜けなし掛金は太いが止むなし

上記2通りに限る 下記参考例

★ 2018, 12月9日記載

@ 軸1頭マルチ断然1番人気買い

1番人気が3着に落ち 高配当

中山1R 1200mダート 16頭

1着

8

大野

10人気

2才

2着

7

岩田

6人気

2才

3着

1

イック

1人気

2才

単勝

7,600

ワイド@

7−8

5,650

複勝

1,550

ワイドA

1−8

3,250

複勝

330

ワイドB

1−7

820

複勝

150

枠連

C−C

19,100

馬連

7−8

30,160

 

 

馬単

8−7

71,120

 

 

3連複

1−7−8

30,080

 

3連単

8−7−1

405,090

 

A 軸1着固定のマルチ買い

断然1番人気1着固定買い

 1着固定で高配当

中山7R500万1800mダート13頭

1着

2

戸崎

1人気

2才

2着

8

武士沢

11人気

2才

3着

11

田辺

7人気

2才

単勝

180

ワイド@

2−8

2,240

複勝

130

ワイドA

2−11

930

複勝

980

ワイドB

8−11

7,760

複勝

480

枠連

A−D

 

馬連

2−8

7,930

 

 

馬単

2−8

11,050

 

 

3連複

2−8−11

30,980

 

3連単

2−8−11

122,140

 

 

上記1日、1レース的中でOK

狙い馬(人気馬)の信頼度をパドックで

チェック 出来良ければ買い

1頭買いは胸躍る レースの醍醐味

ハイリスク、ハイリターンは止むなし

C B〇]買い

 手広くピックアップ

 1 狙い馬を数頭選択

 2 人気 中穴 大穴 の組み合わせ

   配当妙味あり

 3 幅広く選択買いも良し5〜8頭位か

  点数は増えるが 的中率は上がる

  馬連・ワイド(手堅い)が手ごろ

  馬単・3連複・3連単は配当妙味がある 

各組み合わせも一考

  D <人気の逆さ読み>

人気馬群と穴馬群の力は同格と見るし

着順結果は力通りとは決めつけられない

レース結果は微妙な展開に左右される

馬の状態も変化し調整は容易ではない

不振馬も調整し良化してくる

次走も好結果とは決めつけられない

商材を参照

 

E狙い目・買い目はドッチ か

<2019 6/29  中京12R>

<3才上 1勝クラス 15頭>

1人気Bエイシンゾーン3才 1106

 3着 デムーロ

2人気Hグットレイズ 3才 1335

 10着 幸

3人気Fファンタジステラ5才 2105

 2着 松若

4人気@タガノカルラ3才  1127

 7着 太宰

5人気Jホッコーシェルビー3才 1003

 1着 岩田 望

6人気Nクルークヴァール4才 1018

 4着 松山

<注目点>

1 成績欄から見ると

 H F @ N B J 順となる

2 単勝人気別に見ると

 B H F @ J N 順とある

3 結果は

 J F B N @ H 順となる

4 視点 1

  前走までの成績欄の良い馬が人気先行する

  のが常 大衆迎合心理が一般の目

5 視点 2

  上記1〜3着までの回数に注目

  1回は  J番⇒1着

  2回は  B番⇒3着 N⇒4着 

  3回は  F番⇒2着 

   4回は  @番⇒7着

   5回は  H番⇒10着

  6 視点 3

  結果 回数の少ない馬が上位入着となる

  回数の少ない馬が多い馬を抜き去るのが

  競馬レースのパターン現象と見るべし

(サラブレットの本性・習性が要因)

下級レースの方が顕著だが全てに当てはまる

7 視点 4

人気と実績の逆さ読み判断が必須

 

 

9 レース分析(注目点)と結果一覧表

2018年11月3日4日付

最終3レースをピックアップ

 レース分析は11月5日(月曜日)

に記載したコメントになります

 

分析レース @

11/3福島12R3歳上500万芝1,800m 16頭

馬名

前走まで 全成績

 

 

 

 

 

 

 

1

2

3

着外

ショウナンサスケ

5

8

2

5

3

7

デルマウォッカ

3

1

1

4

2

9

マハヴィル

3

10

1

1

1

2

5

4

レッドイリーゼ

3

6

1

0

1

3

8

5

アンネリース

4

15

2

4

4

7

4

6

キャッチミーアップ

3

2

1

3

3

6

11

7

シャイントレイル

4

11

1

0

0

4

タガノスカイハイ

3

4

1

1

0

7

マツリダウメキチ

4

14

1

1

2

8

6

10

ソイルトゥザソウル

3

13

1

1

1

5

14

11

マイネルユニブラン

4

7

2

3

2

21

16

12

ベストティアーズ

4

16

1

2

1

13

9

13

デナリ

5

9

2

2

0

6

12

14

サラザン

5

5

1

0

3

5

13

15

ヴァイスジーニー

4

12

1

0

1

13

15

16

タイドオーバー

3

3

1

0

0

9

 

@の配当結果

1着

1

吉田隼

2人気

3才

2着

4

鮫島駿

8人気

3才

3着

14

菱田

9人気

4才

単勝

500

ワイド@

1−4

1,800

複勝

200

ワイドA

1−14

2,370

複勝

510

ワイドB

4−14

4,680

複勝

600

枠連

@−A

3,990

馬連

1−4

5,340

 

 

馬単

1−4

9,600

 

 

3連複

1−4−14

36,300

 

3連単

1−4−14

191,020

 

結果分析

@  11/3 福島12R(500万)

500万クラス下級のレースは荒れる

★注目点は

 3才馬がF頭出走

 3才馬が1着と2着

 デルマウォッカ(吉田隼)1着

ポイント  @3才馬 

A函館組(未勝利1着)

2→1→2→3⇒1着(今回)

 5走連続好走となるが

 経原則からみるとハズシ頃と思いきや

 1着となる 今ケースは稀

 戦績は今回で(2、4、2、9)と

<17走>だが3才馬にしては多すぎる

☆次走から1000万クラス昇級となるが

 好走は難しいと判断

 タガノスカイハイ(鮫島駿)2着

ポイント  @3才馬

A休養明け3走目 B馬体増<10k>

C父ルーラーシップ D478kの大型馬

E休養明け後5→5⇒2着(今回)

B  (1、1、0、7)<9走>は適度走

C  3着の<0>は追跡条件となる

D  いずれ<0>は<1>に変わるはず

E  ☆経原則から3才馬につき狙える

F  但し次走ポカ(反動)の可能性は高い

G  次走は様子見が良い

H  好走後の2度追いは禁じ手(経原則)

 マツリダウメキチ(菱田)3着

ポイント  @休養明け後2走目 

A484k大型馬B父ディープインパクト

C休養明け9⇒3着(2走目の変り身)

前走(1、1、2、8)12走は適度走

4才馬にしては、少ないのが良い

9番人気からの3着前進となれば

次走は人気になるパターン多い

☆経験則からすれば

次走ポカ(反動)の可能性は大

次走は様子見、2度追いは禁じ手

D 次走注目馬3頭

 1 レッドイリーゼ<5着>

  注目点

@3才馬 A休養明け3走目

B今回6走目(1、0、1、4)と少ない

C2着の<0>は追跡馬となる

D休養明としては変わらずの<442k>

は物足りない馬体重である

馬体増が必須となるが、3着までなら

2 ソイルトゥザソウル <6着>

注目点

@3才馬 A休養明け馬(9カ月)

B今回で9走目(1、1、1、6)と

少なく これからが活躍期待大なり

C1着、2着、3着は全て<1>だが

経験則から<1>数字はいずれ<2>

になる 休養明の<6k>増<436k>

は小型馬に属し物足りない馬体

 馬体増が必須となるが3着までなら

 3 シャイントレイル<11着>

 注目点

@3カ月半の休養明け馬

A今回6走目(1、0、0、5)と少ない

B4才馬であるが休養期間が長い為で

馬自体は若く出遅れの馬に属する

C2着・3着共に<0>は経験則から

絶大の魅力あり

<0>        の2個は絶好の追跡馬なり

 D長い休養明けにしては<442k>の

 馬体重変わらずは物足りないが

 3着までなら可能性は絶大

  この馬も馬体増が望まれる

分析レース A

11/3京都12R3歳上1000万ダート1,20016頭

馬名

前走まで 全成績

 

 

 

 

 

 

 

 

1

2

3

着外

アシャカダイキ

55

4

6

3

1

1

10

メイショウコゴミ

54

3

16

2

1

2

1

スマートアルタイル

56

3

8

2

1

2

3

5

4

ジュエアトゥー

54

4

4

3

3

0

9

13

5

タマモコーラス

55

4

7

3

4

3

9

14

6

アンティグラビティ

54

3

1

2

0

0

1

9

7

ブロンズテーラー

55

7

3

4

4

7

28

10

8

アスターソード

55

3

11

1

1

3

5

6

9

ジオラマ

57

5

13

3

0

3

14

12

10

カフェライジング

57

6

14

2

2

2

9

11

11

ウサギノダンス

56

3

15

2

3

0

10

ロードエース

56

3

2

2

0

0

3

タマモサザンクロス

55

4

12

3

2

2

16

7

14

サンマルペンダント

55

4

10

6

0

1

8

15

15

メイショウカロッタ

57

6

5

4

3

0

16

16

16

フジノサムライ

54

6

9

5

1

7

15

 

Aの配当結果

1着

6

ルメール

1人気

4才

2着

12

森 裕

13人気

4才

3着

2

和 田

12人気

3才

単勝

320

ワイド@

6−12

3,720

複勝

200

ワイドA

2−6

3,210

複勝

1,030

ワイドB

2−12

13,260

複勝

1,150

枠連

B−E

3,590

馬連

6-12

11,590

 

 

馬単

6-12

15,490

 

 

3連複

2−6−12

94,780

 

3連単

6−12−2

424,680

 

結果分析

A 11/3京都12R(1000万)

■注目点は

3才馬が5頭出走

休養明け馬が6頭出走

☆共に当てはまるのは2頭のみ

A ロードエース(3着)

B メイショウコゴミ(4着)

A ロードエース(和田)

ポイント @3才馬 A休養明け 

B馬体12k増(494k)

C<3才馬>と若く、これから成長する

ポイントとなる<休養明け><馬体増>

は狙い条件

D今回が6走目<レース数が少ない>

E成績は前走まで<2、0、0、3>と

2着と3着がともに<0数字>である

今回3着で<2、0、1、3>となる

次走も2着がまだ<0>であり

いずれ2着が<1>に変わるはず

F494kの<大型馬>は将来性十分

☆大型馬だけに2走目ポカ<反動>注意

B メイショウコゴミ(幸)4着

ポイント@3才馬A休養明けB今回7走目

狙いどころの条件は良い

C馬体がプラス6k(446k)は少なく

中型馬に属し、物足りない

前回まで(2、1、2、1)成績は◎

の為今回2番人気はお決まり通り

人気馬のチョイ足らずはよくある

D今回4着と健闘ではあるが力ありと

鵜呑みはできない

月日が経過すれば他馬も成長してくる

前回までの戦績は過去とみるべき

さらなる成長が求められる

早走りの馬と出遅れの馬が入れ替わり

するのも競馬界の習わし

E4着程反動がおこりやすく凡走のケース

はありうる、次走は様子見が良いが

パドックの出来次第となる

又馬体の増も必要 果たして結果は?

C アシャカダイキ(ル・メール)1着

ポイント

@ 休養明け2走目は注目点

A 前走7着により今回は狙いどころ

(ル・メール人気で1番人気)

B 2着・3着がともに<1>は注目点

C(4、1、1、10)と成績は良いが

次走から1600万昇級となると

きびしいとも言える 今後は

2着・3着の方に注目すべきだが

着外の<10>が増える可能性の方が大

様子見が良いとみる 

  分析レース B

1/4福島12R3歳上500万芝1,200m 16頭

馬名

前走まで 全成績

 

 

 

 

 

 

 

 

1

2

3

着外

ワイナルダム

57

4

4

2

3

3

20

ブルーハワイアン

54

3

5

1

0

1

3

メジャーレート

56

3

12

1

0

3

2

ゲンパチケンシン

57

4

11

2

5

1

15

セイウンミツコ

54

3

15

1

1

2

6

8

6

フレンチイデアル

57

5

1

2

4

4

4

12

7

ラスエモーショネス

57

3

14

1

1

1

9

14

8

オリエンタルポリス

57

5

2

3

3

3

18

10

9

ニシノニアレス

55

4

16

1

1

1

15

15

10

ヤエノグラフ

54

3

10

1

0

0

5

9

11

リーゼントアイリス

54

3

7

1

0

0

7

7

12

ビップソルダー

57

4

3

1

0

0

15

11

13

ジェイケイオジヨウ

55

4

8

2

1

2

19

4

14

アオアラシ

55

4

8

1

0

0

15

6

15

ドゥモアゼル

55

4

6

2

2

0

18

16

16

インフルエンサー

57

4

13

1

0

0

17


@  Bの配当結果

1着

12

川 又

3人気

3才

2着

15

丹 内

5人気

3才

3着

11

丸 田

4人気

4才

830

ワイド@

12−15